朝から雑草館に剣道の見学に行きました。高校を卒業して以来まったくしていなかったので、20年ものブランクだけれど、3年前実家に帰ったとき、正月稽古をだんなと見に行って依頼、どうしてもやりたい!と思っていたので地元でクラブを見つけた喜びは大きかった。

稽古を見ていて、あー竹刀を握って大声で叫びたい!とふつふつと思いが膨らんで、早速参加させてください!と言ってしまいました。竹刀をバーナービーに買いに行かなくては!

剣道は高校3年間しただけ。それでもちゃんと2段まで取りました。剣道って大胸筋を使うから胸の形がよくなるし、垂れや胴衣のせいで腰は細くなるし、思いっきり人をたたいて大声出すから、ストレス発散にはもってこい。それに精神集中で心が静まる。産後の体型改善を目指している私にはもってこいじゃないの!?

そんなこんなでいい朝を迎えたせいか義母の65歳の誕生日会は、着物をを着て行こう!と突然思い、ごそごそ引きずりだして、どれを着ようか迷った挙句3年前に亡くなったおばあちゃんの大島を着ることに決めました。春らしい帯揚げと帯締めを選び、早速着付け。着物で授乳するのは大変だから、授乳を済ませ出発20分前にささっと着付け。しばらく着ていなかったのに、やっぱり体は覚えているものだーと我ながら感心。でもやっぱり帯は本が必要と、本を見ながらの挑戦。だんなが手伝ってくれたので、きれいなお太鼓が結べました。

Newlandsは結婚式が2件もあってすごい人、私たちのグループも総勢23人と大きなテーブル。バッフェなのでちょっと帯がきつくて後悔と思いましたが、それでも着物の美しさに自己満足。だんなも褒めてくれたしね。親類たちにもちやほや。日本人に生まれてよかったと思った日でした