震災から2週間がたちました。死亡者数はどんどん増えるのに、行方不明者は減るどころか増えて、毎日インターネットのニュースに釘付けです。生存者の方のお話は心が痛むものばかりで、何かしたい!と心を動かされます。

看護師なのでボランティアで医療活動ができないかと考えました。入っているメーリンググループの関係でそのひとつに参加しようと思っていました。しかし現時点は返事待ち状態。そんな中、原発問題が悪化。カナダは日本への渡航を自粛するようにしているので(危険区域として)、旅行保険を買っても何かあったとき保障してもらえない状態。旦那や家族はもちろん大反対。何かあったらどうするのかと。飛行機は飛んでいる。しかし、帰省を断念した日本人の友達もいる。独り身でないので慎重に考えなければならない。

こちらにすんでいる日本人の人たちは募金集めに力を入れている。仕事場で公共の場で。ボランティアを進んで行っている人たちに脱帽だ。ウェブサイトを立ち上げた人もいる。

JALのマイレージやSaveonfood(食料品店)やShoppersdrugmart(薬局)のポイントを寄付することもできる(それぞれがポイントをお金に換算して赤十字に寄付する)。カナダの電話局が日本への電話を無料としている。Japanaチャンネルが無料で視聴できた(今もしているのかは知らない、テレビは見ないので)。日本人同士でTシャツを作って売上金を募金へと計画している人もいる。

海外あちこちでこうした活動がみられる。だからがんばってください。日本へ届きますように。

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村