ホスピス、緩和ケア看護覚書*カナダ編

カナダでホスピス看護師をしています。2009年9月からバンクバーの某大学院 でMaster of Science in Nursing を始めました。End of Life CareのCNSになれるようにがんばります。半学生、半看護師の生活です。そして3児の母親でもあり、カナダ人の夫とは11年たっても熱愛中でごじゃいます。ブログに登場する人物名はすべて仮名です。

がん看護

雑誌連載2回目

がん看護9、10月号に連載2回目が載っています。私の働いているところのホスピス緩和ケアの仕組みについて書きました。日本とは基本的な医療制度が違うので「連携」の面は取入れが難しいと思いますが、何か参考になることがあれば、、、

で、掲載ミスに気づきました。と言っても横浜のセミナーでも堂々と間違いを話していたので、私の勘違いと言った方が正確。

訪問介護の時間数は一日4時間がマックスで週28時間となります。一日2時間では少なすぎますね、、、。

この号は、ほかにもCNSやANPについても書かれているので、ぜひぜひ購読してください。

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

あと一ヶ月をきりました

あと一ヶ月もしないうちに日本。日本での買い物リストを作ったり、ドライブ旅行の詳細計画を立てています。暑い日本でひそかにやせることを期待して。

前回の帰省はセミナーで実家に少ししか滞在できなかったので、今回は3週間のんびりしようと思っています(最後の一週間はドライブ旅行)。特に講演やセミナーの予定もなくのんびり、、、しようと、、、。でもせっかく帰るのになんだか寂しいな~と思う気持ちも半分。医療職だけでな一般の方やボランティア団体だって、、、ホスピス緩和ケアについて語りたい!て、これって仕事病ですかね

さてさて、南江堂出版の”がん看護”7-8月号に私の執筆が掲載されています。今回はカナダBC州の看護事情。次号はカナダBC州のがん緩和医療事情です。海外で看護の経験を積みたいと思っている方是非購読してみてください

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村
記事検索
最新コメント
最新トラックバック
前立腺がんの痛みと向き合う (患者目線の前立腺がん名医と手術)
病歴の大切さ
前立腺がん完治への道 (闘病記~前立腺がん名医探し~)
病歴の大切さ
前立腺がん闘病記の読み方 (前立腺がん名医探しの旅)
病歴の大切さ
行き場の無い患者さん (英国ホスピスコラム)
回転率
ナースに対する暴力 (オーストラリアで緩和ケアナース)
アサルト
お気に入りブログ
livedoor プロフィール
Powered by NINJA TOOLS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ