ホスピス、緩和ケア看護覚書*カナダ編

カナダでホスピス看護師をしています。2009年9月からバンクバーの某大学院 でMaster of Science in Nursing を始めました。End of Life CareのCNSになれるようにがんばります。半学生、半看護師の生活です。そして3児の母親でもあり、カナダ人の夫とは11年たっても熱愛中でごじゃいます。ブログに登場する人物名はすべて仮名です。

余震

いろんなところで、いろんな形で

震災から一ヶ月以上たってもいろんなところで、いろんな形で復興支援目的のイベントや募金集めがされている。

      
まずはこれ、、、素晴らしすぎる。尊敬です。ここをクリックするとサイトに飛びます。

以下メールの抜粋です。
ー震災後間もなく、子ども達(泰と晟)が知らぬ間にここの赤十字とメールでやりとりをし、自分たちで募金のサイト(カード払いで直接赤十字に送られるもの)を立ち上げました。
どうやらカナダのTerry Foxからヒントを得て、東京ー仙台間の距離となる合計303kmをそれぞれ走ることで(場所は問わず)募金を集められないかというものでした。(類似したもっと大規模なサイトも見つけましたが…。)
当初は子どもの顔と名前を公にすることへのためらいや、中途半端になってしまいはしないかという不安がありましたが、やはり親としては二人の思いに賛同し、微力ながらも協力できたらと、こうしてメールをさせて頂きました。ー

子供たちで親を経由せずに赤十字に掛け合ったその機動力に感心させられました。

       
こちらは学校あげての活動。ローカルな情報ですが、、、。

Topham Elementary Schoolにて
4月15日 (金) 3:00〜4:00
バザー。ラムネ、生徒のお母様方が作られたもち等、数々の日本製品の販売。

5月5日 (木) 5:00〜7:00
子供の日のお祭り。太鼓グループの演奏、もちつき、相撲ゲーム等。
こちらも上記の様なバザーもあります。

お時間の取れる方は是非覗いてみてください。

場所は21555 91st Ave Langley
Tel: 604-888-6111

ここは日本語を授業に取り組んでいる学校。がんばれー

       
それからがんばるTシャツ企画の方は初版のTシャツが刷り上り、

バンクーバージャパニーズガーデナーズ協会(VJGA)主催の第35回植木市にて、頑張る日本Tシャツを販売することが決定しました!(VJGAの皆様、ご協力有難うございます。)実際にTシャツをみて購入できる良い機会です。少しでも多くの義援金が送れるよう、皆様のご協力をお願い致します。

植木市の詳細:
4/17(日) 10:00am ~ 2:30pm (雨天決行)
4291 Slocan St,(&27 ave)

ここへは私もお手伝いに行きます。

今でも続く余震、電力不足、原発問題など、心が痛みます。本当にお金が必要な人たちへお金が届きますように

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

東日本大震災

11日の大地震から3日目になろうとしているが余震もまだまだ続き不安な日々が続いていると思います。遠くから心を痛ませながらニュースやインターネット情報を見ています。

こちらはメーリングリストから回ってきた災害マニュアルページです。

http://www.coe-cnas.jp/keaken/

災害地で慢性病や妊娠中の方もいらっしゃると思います。医療者の方もフル回転で働かれていると思います。ぜひ参考にしてください。

アメリカで働いている日本人ナースプラクティショナーの方々が日本へ応援に出発します。あちこちで募金集めが始まりました。早く被災地の方に届くことを願って。

私が日本人だからと、たくさんの人からメールや電話をもらいました。仕事仲間や旦那の仕事仲間の方まで。私の家族は被災地から離れているので大丈夫ですが、周りの人の温かさを感じました。私の大学では日本人とニュージーランド出身者にたいして特別なカウンセリングデーを開催することになりました。

こういう時こそ心のケアが大切です。被災地の方に、そこで働いている方たちに心のケアがいち早く届きますように。

バンクーバーもリングに乗っかっています。数年前のシアトル地震で少し揺れたのが最後でしょうか。いつかここにも大規模な地震が来ると言われています。先日のニュージーランドの地震で旦那はすべての家具を地震転倒防止のため固定しました(食器棚などのロックはまだつけていませんが)。それから我が家は被災道具は揃えてありましたが、今回の地震を機に被災用の水と食料も準備することにしました。賞味期限切れがわかるようにチェックリストをキッチンに書き込みました。使う必要がないことを願って。

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村
記事検索
最新コメント
最新トラックバック
前立腺がんの痛みと向き合う (患者目線の前立腺がん名医と手術)
病歴の大切さ
前立腺がん完治への道 (闘病記~前立腺がん名医探し~)
病歴の大切さ
前立腺がん闘病記の読み方 (前立腺がん名医探しの旅)
病歴の大切さ
行き場の無い患者さん (英国ホスピスコラム)
回転率
ナースに対する暴力 (オーストラリアで緩和ケアナース)
アサルト
お気に入りブログ
livedoor プロフィール
Powered by NINJA TOOLS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ